【おすすめアニメ】鬼灯の冷徹

アニメ

今回はおもしろ、おかしく天国・地獄のことを学べるアニメ・・・。

anime.dmkt-sp.jp

「鬼灯の冷徹」を紹介します!!

あらすじ

地獄では、戦後の人口爆発や悪霊の凶暴化により、亡者はあふれかえり、獄卒たちは人材不足に悩まされ、あの世は前代未聞の混乱を極めていた。

そんな中、どこか頼りない閻魔大王に代わって地獄全272部署を治めているのは、閻魔大王に抜擢され、閻魔大王第一補佐官の座にまで上った有能な鬼神の ”鬼灯” であった。

鬼灯の幼馴染で衆合地獄主任補佐のお香、女癖が悪く、鬼灯に会うといつも張り合っている中国の神獣・白澤、お伽話としても有名な英雄の ”桃太郎とそのお供” 、新人獄卒の ”唐瓜・茄子” などの個性豊かなメンバーと共に過ごす、鬼灯たちの日常を描く。

人にとっての地獄、それは鬼にとっての日常であった。

ポイント

この物語はおもしろ、おかしくあの世のことを勉強する事が出来ます!!

地獄の各部署の説明や刑罰の説明があり、お笑い要素が多くあるので飽きずに見ることが出来ます!!

桃太郎や一寸法師などの昔話に出てくるキャラクターも出てくる!!

主要キャラ

http://hozukino-reitetsu.com/

鬼灯(CV:安元洋貴)

閻魔大王の第一補佐官。仕事に亡者に閻魔に厳しい。趣味は金魚草飼育。自らの地位を「官房長官みたいなもんで地味」 と言いつつ、「地獄一頑丈な閻魔大王を叩きつつ黒幕を務めるのが美味しい」としている。「ボール=人にぶつけるという本能がある」と自称するほどの拷問(仕事)中毒である。常に冷徹な知恵者であり、鉄面皮で、上司にあたる閻魔大王にも制裁を加え、サタンやベルゼブブ、イザナミなどの上位者に対しても媚びることなく丁寧にさりげなく格下のようにあしらうなど慇懃無礼であり、誰に対しても情け容赦ない態度で接する。そのため、周囲から敬遠・畏怖されているが、人望はある。また、容姿端麗なため女性からの人気がある。天国に住む神獣・白澤とは不仲で、彼に対してだけは敵愾心をむき出しにするが、その姿は桃太郎が「年子の兄弟」と評する通り、大抵は意地の張り合いや妙な勝負事に終始する。ジブリマニアでもあり、ジブリ作品のフレーズを度々引用する。

http://hozukino-reitetsu.com/

日本の地獄の王。現世の絵画等において、十王の中で最も大きく描かれている通り、巨漢である。そのため、便所や風呂場なども専用の物を用意されている。現世に来る際には165センチメートルほどに縮むというある意味「すごい変装」をしている。伍七日に裁く裁判官かつ地獄の最高責任者。元は人間で、人類(日本人)最初の死者であるとされている。かつて亡者によって混乱の極みに達していた「あの世」を改革すべく署名運動を行い、後に自らが地獄の「王」となった。鬼灯の名付け親でもあり、彼を見出して補佐官に抜擢した張本人。鬼灯や座敷童からはトトロ呼ばわりされるなどぞんざいな扱いを受けるが、時に文句は言うことはあっても最終的には根に持たず笑って許すなど、器は大きい

まとめ

いかがでしたでしょうか。

天国や地獄は生きている間いくことは出来ないので、このアニメで知ることで勉強して行ったらいいと思います!!

色々な有名なキャラクターが出てきたりして面白いです!!

是非見てみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました