【オススメ漫画】転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます

マンガ

皆さん、おはようございます!こんにちは!こんばんは!

今回紹介するのは「次に来るマンガ大賞:WEB部門第8位」に輝いき累計200万部突破の漫画になります!

是非、読んでいってください!

あらすじ

「魔術を極めたい!」

たった一つの想いを残し死んだ男は、

生前の記憶を残したままサムール国の第七王子として転生を果たした!

前世とは異なる桁違いの魔力量。

第七王子という自由な身分。

最高の環境で少年・ロイドは魔術浸りの生活を望むが・・・。

ポイント

この漫画はちゃんと描かれている所もあれば、ギャグ要素もあり、笑いながら読めるため飽きが全く来ないところです!

10歳にして沢山の魔法を覚え、探求意欲が強く実験好きなのです!

そのこともありサイコパスな一面もあります。(笑)

また、理解した途端に興味がなくなり飽きてしまう性格は子供みたいだと思います!(笑)

強さ、自由さ故に人望があり、悪だった者も仲間になるなどです!

また、その悪から仲間になった者の活躍の場面もあります!

主なキャラクター

ロイド=ディ=サルーム(主人公)

転生前は平民育ちであり、魔術がとても好きで、研究するのが大好き。貴族の魔法を体で体感したく、魔法を受け転生した。

転生後は第七王子として生を受け、転生前の記憶を残しており、第七王子として自由気ままに魔法を追求していく。

魔力量が膨大で魔族や天使達が震える程です。その膨大な魔力上で、相棒である魔人・グリモワールを使い魔として一緒に行動する。

シルファ

元Aランク冒険者で ”銀の剣姫” という異名が付く程の強さであり、ロイド専属のメイド兼護衛を務めています。

ラングリス流の剣術を使い一刀流でも二刀流でも使いこなす最強剣士です。また、嗅覚が非常に優れ索敵能力も高いです。

グリモワール(3級魔人)

元禁書の魔人100年に封印されロイドに古代魔法を教える代わりに封印を解いてもらい、顕現した。

ロイドの強さの前に一度は降伏したものの体の乗っ取りを企んでいたが、ロイドの魔力密度に圧倒され従順な使い魔となる。

戦闘時には主にロイドの右手に取り込まれロイドが暴走しないようにツッコミ役になっている。

ジリエル(天使:神の御使い)

天界64神の忠実なる使徒にして神の御使いです。人間に神聖魔術を授け、見守るのが仕事だった。

教会の信徒であるイーシャとロイドの姉であるサリア=ディ=サルームの演奏が大好きであり、天界から監視している。

ロイドの強さに圧倒され従うようになった。

タオ(Bランク冒険者)

気と呼吸を索敵や攻撃に使う。イケメンが好きで、ロイドやロイドの兄であり第二王子のアルベルトを探知するのが得意。

気と呼吸を使う攻撃は非常に強力である。

シルファとはロイドを奪い合うライバル的存在である。

魔人・魔族の説明

今作品には魔人や魔族と言った邪悪な存在が多く出てきます!

魔人や魔族は一緒なんではないのか?という疑問があると思います。

その疑問にお答えしましょう!

簡単に言えば魔人の上が魔族なのです!

詳しく言えば・・・

魔人には1~10級の階級があり、階級が若い程力が強くなります。ちなみにロイドの相棒であるグリモワールは3級の魔人なのです!(結構強い・・・。)

1級魔人の更に上が魔族なのです!!

また、魔族は魔界の王侯貴族になります!!

魔族にとって魔人は平民以下だと認識しているくらいの力の差があるのです!

まとめ

いかがでしたでしょうか!!

魔法バカともいえるロイドの強敵を前にしても絶えない探求心は凄いものです!

また、時々見せる子供らしい所もギャップがあり面白いです!!

ロイドの他にも悪役からロイドの味方になったキャラクターにも活躍する場面があり、とてもカッコいいです!!

是非、読んでみてください!!

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます(1) (KCデラックス) [ 石沢 庸介 ]

価格:682円
(2022/9/11 09:07時点)
感想(5件)

[新品]転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます (1-8巻 最新刊) 全巻セット

価格:5,654円
(2022/9/11 09:08時点)
感想(0件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました